2012年10月25日

トイレトレーニング完了!

我が家のわんこラテさんの
トイレトレーニングその後の話です。
前回の記事はコチラ。
http://cafelatte.a-thera.jp/article/3288169.html

さて、
一度はすんなり成功したと思われたトイレのしつけ。

そうは問屋がおろしませんでした。
トイレの粗相が増えていき、、、なんでかな?って
よーーーく考えてみました。

1、しつけ完了と思い、ご褒美を忘れていた
2、サークルがお仕置きの場所にされている
3、仕事で留守がち、十分に遊んであげれてない


この3つが気になりました。
運よく週末、、、じっくり遊んでみよう。
トイレは失敗を覚悟でサークルの扉を開放してみよう。
トイレ成功したら必ずご褒美をあげよう。

上記の3つを実行にうつしてから3日目、
トイレの成功率が100%になりました〜パチパチパチ!



何かのサイトで
犬のエサ、一日分を手から食べてもいいじゃないって記事
これが大きく私に影響しました。
私、結構へんなところ生真面目で
一日分のエサの分量をきっちり量ってるのですが、
ご褒美のエサをどうしたものかと悩んでいました。

例の記事には(リソースが見つからない、ごめんなさい)
犬が良い事をしたらご褒美をあげていき、
もしそれが一日分のエサまるごとになったとしても
それはそれでかまわないじゃないか
、とありました。
すなわち、エサの時間が無くなるということなんですが。
もちろん極論だと思います。
でも私にとっては眼からウロコ。。。

まず朝、一日分のエサを3回分量って小分けします。
そこからご褒美用のエサを少しづつ取り分け、
別の容器に移し、いつでもあげられるようにしました。
このおかげでさっとご褒美があげられるようになりました。
もし余ったら、翌日の朝食に足せばいい。

トイレ成功したらご褒美
お顔拭かせてくれたらご褒美
ブラッシングさせてくれたらご褒美
とにかくご褒美だらけです(笑)。

まだまだぎこちないですが、
おかげで
トイレのしつけには成功
することができました。
仕事から帰宅した時も、ほとんどうんちをしていません。
どうせやるなら家族がいるときでないとご褒美がないと
わかっているのでしょうか。。。謎です。

ここで特に注意したのは、家族が在宅の時は必ず
サークルの扉を開放することです。
前は水飲む時でも横目でコチラを伺っている様子でした。
サークルに入ると閉じ込められると思って、
トイレに入れなかったのかもしれません。
粗相は一時のことと覚悟を決めました(笑)。

今は、散歩から帰宅したとき、
外出に連れ出して帰宅したときに、
トイレルームに入れます。
するとものの3分もかからず用を足しますので、
誉めてご褒美をあげて扉を開放します。
この時以外は在宅時に閉じ込めることはありません。

そして彼女はサークルの扉が開いているにもかかわらず、
中に入ってトイレでくつろいだり、
ぐっすり眠ったりするようになりました。
なぜトイレが好きなのかは謎のままです。

わんだるふ清潔トイレの表面はさらっさらなので
上に居ても気持ちいいのかもしれませんね。


ーーー

上の文章を下書きしてから2日、
トイレ失敗なしです。
トイレトレーニング終了しました宣言できます!

だって、最近はラテさん、
トイレしたくなったら、トイレで待ってるんです。
何を待っているか?
それは、家族と目が合うのを待ってるんです。
そして、くるくる回って、再度家族がみているか確認してから用を足す様になりました‼
終った後は、ドヤ顔でおやつせびってきます(笑)!
完璧に大丈夫になりました!

確実に意識疎通できてる感じが
たまらなく嬉しいです〜!
我が家に来てから3週間ちょっと。
少しづつですが、確実に家族になってきてます!



ニックネーム カフェラッテ at 00:38| Comment(2) | ママの育犬メモ1(~4m) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする